TeDeは阿蘇くじゅう国立公園内の九重連山の裾野に広がる飯田高原にあり、豊かな自然と雄大な山々に恵まれた四季折々の風景が楽しめます。6月中旬にかけてピンク色にあたり一面を覆うミヤマキリシマ(天然記念物)は特に有名です。また、九重九湯と呼ばれる魅力的で個性あふれる温泉も数多く点在します。
2006年にオープンした九重“夢”大吊橋は日本一の人道大吊橋で、橋の上からは、「日本の滝百選」に選ばれた震動の滝をはじめ、九酔渓、鳴子川渓谷の雄大な景色が満喫できます。この素晴らしい環境の中で心豊かなライフスタイルを共有できるよう、TeDeでは皆様のお越しをお待ちしています。